2010年05月16日

これからボカロを始める方は・・・

曲作りをしていてふと思ったのですが、これから音楽を始める人は
先にオーディオI/Fを購入された方がいい様な気がしてきました。



オーディオI/F(インターフェース)はサウンドカードみたいなもので
音の出入り口になる機器です。

音の出入り口ってやっぱり重要な物だと思います。主にMixで。
大体の方はきっとMP3を聴かれている方が多いのではないかと。
ちゃんとしたオーディオI/Fを最初に買うのがいいMixへの近道だと
思います。
注意事項として、最初は必ずDAWの付いた製品を買いましょう!!



DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)は、
オーディオ・Midiを扱った楽曲製作の中心となるソフトです。

DAWってフリーもありますが、扱いが難しくてそこで挫折してしまい
そうな気がしたので・・・
前にReaperを使ったのですが、あまりの難解ぶりに使いこなす事が
出来ませんでした。(私がヘタレだとも言いますが・・・苦笑)

ユーザーが多いであろうCubaseやSONARのライト版が付属する製品が
お勧めです。操作性を慣らすといういう意味でも。


と言う事で最初買うならCubaseAI4が付属するYamahaのAUDIOGRAM6
やSONAR LE8が付属するCakewalkのUA-25EXあたりがお勧めですね。

実は私はオーディオI/Fはあまり詳しくないので音質については
解りませんが・・・(無責任でごめんなさい)



ただし、こういったおまけで収録されたDAWは制限が厳しいものが
多いです。
エフェクトやプラグインがある程度しか挿せなかったり。

でもそういった限界を感じられるようになれば成長できたという
証なので、より上位のDAWに乗り換えればいいと思います。
最初はライト版のDAWでいいと思います。
操作に慣れれば上位のDAWにもそのまま移行できますから。



音楽を作るに当たって音源やエフェクターも市販されていますが、
それらを購入するのはもっと成長してからでいいと思っています。
特にエフェクターは挿せば音が劇的に変わるとかそういったもん
じゃありませんからw
音源には限界がありますが・・・

幸いな事に今なら無償で質の高い音源が沢山手に入ります。
KONTAKT 4 PLAYER、KORE PLAYER、Independence FREE、
Proteus VXあたりがお勧めです。

エフェクターではthe fish fillets、Kjaerhus Classic、ReaPlugs
Antress Modern Pluginsあたりがお勧めです。
よろしければぐぐってみてください。(無責任でごめんなさい)

それらで足りない音はVST LINKあたりで探してみてください。
http://ioris.info/vstlink/



最後にボカロ。ボカロはそれぞれ長所、短所があります。
自分の声質がもっとも好みなボカロを選びましょう。
つまり素直に好きなボカロを使えって事!!

MEIKOとかはかなり難しいかもしれませんが、頑張ってください。
愛があればきっとなんとかなります。無責任だけど・・・
ミクさんが一番使いやすいと思います。

あとはリンレンの初期型・・・いわゆるAct1は今は入手できないと
いう点ですかね。
Act2はAct1に比べて滑らかになっていますが、アタック感や
高音の伸びがAct1に比べて劣化しています。
リンレンはAppendと言われる拡張音源が開発中なので
それまで様子を見るのも手かもしれません。



そんなわけで自己満足な日記でしたが、ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。
posted by megalenp at 05:41 | Comment(0) | 技術ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

Premiere ElementsでのVST抱え落ち解決法

以前からPremiere Elementsで未対応のVSTがインストされている場合、
Premiere Elementsが異常終了する問題ですが、
今日レジストリを検索していたらやっと解決法が解りました。

DAWソフトのVSTフォルダをリネームしたりする以外解決法が
無く、頭を悩まされているPさんは少なくないと思います。
曲と動画を作成されているボカロPさんならきっと多い筈・・・!



DAWソフトをインストールすると、いつの間にかVSTフォルダが
デフォで指定されて、Premiere Elementsはそこを見に行って
すっ転んでくれる様です。

つまり、ダミーのVstpluginsフォルダを作り、そこを参照させれば
いいのです。

1.まずはダミーとなるVstpluginsフォルダをC:\Program Files直下に作る。
(ほかの場所でも可。)

2.スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」を選択し、
regeditと入力して実行。

3.表示されたツリーで、HKEY_LOCAL_MACHINE→SOFTWARE→VSTを選択。


4.VSTPluginsPathをダブルクリックするとVSTのデフォルトフォルダが
表示されているので、これを先ほど作ったダミーフォルダに変更する。
上記と同じ手順の場合、C:\Program Files\Vstpluginsに変更。

5.そうすればこのフォルダを参照するようになる。





こんな感じです。
ただ、レジストリを操作する作業は危険な作業な為、変な所を弄って
しまった場合の事を考えて作業前にバックアップを取る事をお勧めします。
レジストリエディタのファイル→エクスポートで、
下のエクスポート範囲をすべてに変更してください。
posted by megalenp at 11:56 | Comment(0) | 技術ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。