2010年10月16日

【BL曲】Cursed boysの製作話など

おはようございます。雪乃です。
14日投稿したBL曲の製作話でもgdgdと書いておきます。


この曲を作ったきっかけは年明けにKAITO&レン関連で辛い事があり、
その反動で暗くて何かを訴えかけるような曲になりました。
それと同時にKAITOさんとレンくんが掛け合う形の曲を作りたい
という気持ちもあり、それも反映させました。

決して前向きな動機で作った曲ではありませんでしたが、
趣味全開で作ったので楽しく作れたと思っています。


また、当初の案ではパンドラの箱がモチーフになっており、Bメロに
「呪いの箱は開かれた」という歌詞があり、「パンドラの少年達」
というタイトルになる予定でしたw
でもBL曲なのに「パンドラ」って女の子だから駄目じゃん!
…という理由で没に。

今は曲名(和訳:呪われた少年達)にそれを思わせるだけになりました。


今回も箱庭の少年同様、四条朔夜さんにイラストをお願いしました。
素敵なイラストを描いてくださいました。本当に感謝です。
断りづらい状況でお願いして申し訳なかったです。


あと今回の音源DTMMの付録でついていたSEとヴォーカルを除くと
全てハード音源を使用しています。
ベースとリズムはRoland MC-505、ピアノ&その他シンセは
Roland JUNO-Gをそれぞれ使用しています。
録音の関係で音がもっさりしてMIXがいつもより大変でした。

今回の製作でハードシンセ派が少ない理由がある程度解りました。
録音もオーディオトラックにクイックバウンスとか出来ませんし。

これまでベタ打ちだったKAITOさんですが、今回は調教結構頑張った
つもりです。今まで怖くて使えなかったレゾナンスも弄っています。

あとはコンセプトとして少し懐かしい雰囲気のメロに現代的な
オケを!みたいな事を試みました。実現出来ているかは解りませんが。
当初はトランス的な楽曲を目指していましたが、途中で性に合わない
気がしてきていつもの感じになってしまいましたww




と言う事でBL全開の曲ですが、応援を宜しくお願いいたします。
posted by megalenp at 10:22 | Comment(0) | 曲解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

【新曲ネタバレあり】箱庭の少年について



箱庭の少年についてのあとがきみたいなgdgd曲解説ですw
ようやく一段落したので書いてみます。
それにしても今年の正月はまったく正月って感じがしないZe!続きを読む
posted by megalenp at 19:23 | Comment(0) | 曲解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。